【レビュー】完全無制限どんなときもWiFi~速度も料金も大満足

どんなときもWiFi

最近テレビCMも始まり、徐々に知名度がアップしているモバイルルーター「どんなときもWiFi」

通信量無制限で3480円(税抜き)という安さに魅かれながらも、安すぎて怖いなと躊躇しておりました。

しかし、実際契約して使ってみると、予想以上に大満足!
契約を検討するにあたり色々調べた「どんなときもWiFi」のすべてをまとめました。

この記事はこんな方にオススメ

  • モバイルルーターの契約を考えている
  • 通信制限を気にせずネットを使いたい
  • どんなときもWiFiが気になるから詳細を知りたい
  • 携帯代を含めた通信料金を節約したい

あわせて読みたい関連記事

どんなときもWiFiメリットデメリット【どんなときもWiFi】契約して分かったメリットとデメリット


速度制限一切無し!三大キャリアの回線が全部使える
どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

まずはモバイルルーターのメリット

 

我が家はこれまで光回線を使用していました。
が、モバイルルーターも光回線と比較しても遜色なく快適に利用できますよ。

モバイルルーターのメリット

  • 自宅でも外出先でもネットに繋がる
  • 工事なしですぐにネットが使える
  • 携帯の月額料金を抑えることができる

どんなときもWiFiとは~5つの特徴

【特徴その1】ネット使い放題~データ容量無制限

他社のモバイルルーターの場合、ほとんどの場合以下のどちらかの通信制限を設けています。

  • 月間7GBまでは高速通信で利用ができる月間制限
  • 3日で10GB以上使うと制限がかかるヘビーユーザー規制

でも、「どんなときもWiFi」は月間容量制限や通信制限を一切無し。
データを大容量消費するコンテンツも安心してたっぷり使えます。

 

【特徴その2】家でも外でもどこでも使える

他社のモバイルルーターの場合は、その端末に挿しているSIMカードが対応している回線でしか通信ができないため、その回線が圏外の場合は利用できません。

でも、「どんなときもWiFi」はソフトバンク、ドコモ、auの三大キャリア全ての回線が使用できるので、幅広いエリアで使用できます。

 

【特徴その3】料金プランがシンプルな1プランのみ

最初の3か月間だけ安いプランや1年経過後に料金が高くなるプラン、ギガ放題やLTEプランなど複雑な料金プランは一切ありません。
契約してから2年間ずっと料金は変わらない1プランのみ。
(クレジットカードと口座引き落としで料金が異なります)
初期費用は3000円のみ。

クレジットカードの場合(引用元:どんなときもWiFi公式
どんなときもWiFi

口座引き落としの場合(引用元:どんなときもWiFi公式
どんなときもWiFi料金

【特徴その4】海外でもそのまま手続き無しで使用できる

他社のモバイルルーターの場合、海外オプションへの加入が必要だったり、従量制で料金が高額になるなど複雑です。

でも、「どんなときもWiFi」なら面倒な手続き不要!
簡単な設定のみでそのまま海外で利用が可能です。

注意
  • 海外利用時は別途料金が発生致します。(1280円/日)
  • LTEでの高速通信は1日1GBまでで、超過すると384Kbpsに制限がかかります。

 

【特徴その5】最短即日発送で翌日には利用開始できる

「どんなときもWiFi」は契約即日発送なので最短翌日から利用できます。
送料は日本全国無料。

注意
当日発送は平日13時、土曜11時までの受付分のみ。日曜・祝日は配送を行っていません

 

どんなときもWiFiの端末と設定

端末受け取り

どんなときもWiFiの受取

夜8時に注文し翌日に発送連絡がきました。
そして、発送連絡の翌日に受け取りました。
とても速くて順調(*^^*)
配送は佐川急便で。

端末について

どんなときもWiFi

オープン!
中には本体、説明書、ストラップ、充電ケーブル。
本体はレンタルなので、返却する時の事を考えて箱は大切にしまっておきます。

どんなときもWiFiオープン

カラー
どんなときもWiFi

カラーはグレーとゴールドの2色
私はグレーを注文しました。
外側にパスワードが記載されています。(内側にも記載アリ)

サイズ

どんなときもWiFi端末サイズ

左がiPhoneXR、右がどんなときもWiFiの端末です。
思ったよりも薄くてコンパクト。

充電

どんなときもWiFi充電

充電ケーブル(Micro USB)は付属していますので、iPhoneなどの充電器を使用して充電ができます。

注意
「どんなときもWiFi」では契約時に充電器を1800円で販売していますが、付属している充電ケーブルと自宅にある充電器で対応できるので、買う必要はありません。またもし自宅に無いとしても、手ごろな値段でAmazonでも販売しています。

付属の充電ケーブルが短いので、長さが欲しければこちら

ACアダプタは急速充電器がオススメ

 

基本スペック

連続通信時間 12時間
同時接続台数 5台
速度

上り最大150.0Mbps
下り最大50.0Mbps

重さ 151g

 

設定はビックリするほど簡単

手順1
端末の電源を入れる
どんなときもWiFi電源

側面に電源があります

手順2
携帯のWiFi設定をする
どんなときもWiFi設定

 Donnatokimo~を選択して、端末に記載されているパスワードを入力

 

以上!

設定は超簡単です!

光通信やケーブルだと、まず工事が必要で、それから配線をつないだりルーターの設定をしたりととても手間がかかりますが、モバイルWiFiルーターは驚くほどに手間がかかりません!

速度制限一切無し!三大キャリアの回線が全部使える
どんなときもWiFiの詳細を見る

 

どんなときもWiFiの気になる速度4つのポイント

インターネット通信

  • ①下り最大速度は150Mbpsだけど実感としては速い
  • ②電波が安定している
  • ③通信速度制限が無い
  • ④夜間でも速度が落ちない

ポイント①:下り最大通信速度は150Mbpsだけど実感としては速い

LTE回線を利用しているため遅いという噂がありますが、実際の所はどうでしょうか。

自宅と外出先で速度をはかってみました。
場所は兵庫県阪神地区です。
都会でもなければ田舎でもない、大阪と神戸の間にあるベッドタウン。

①eo光(自宅)の場合

eo光の通信速度

②どんなときもWiFi 自宅にて使用した場合

どんなときもWiFi屋内通信速度

LTEは屋内に弱いそうですが、思っていたほど遅くもないですね。

③au携帯モバイル通信 屋外で使用した場合

auモバイルの通信速度

④どんなときもWiFi 屋外にて使用した場合(街中ではない)

どんなときもWiFi屋外通信速度

結構速くてびっくり!!!

場所にもよると思いますが、街中だったらもっと速いかもしれませんね。
速度が遅いという噂を耳にしましたが、私の実感としては速いです。

 

ポイント②:電波が安定している

都市部以外ではモバイルルーターは電波が安定しないのではないかと心配していたのですが、心配は不要でした。
クラウドSIM採用で3大キャリアの電波から繋がりやすい電波を勝手に選んでくれるので、対応エリアは広く速度も落ちません。
今の所どこに行っても安定して繋がっています。

ポイント③:ギガ完全無制限なので通信速度制限を心配する必要がない

他社はギガ放題をうたっていても、3日10GBという制限がありますので、通信量をたくさん使用すると通信速度制限がかかってしまいます。

が、どんなときもWiFiは通信量完全無制限です。
1TB使用しても速度制限がかからない、真のギガ放題です。

※ ただし、違法ダウンロードや大容量通信などの不正利用を行った場合は、通信速度が384Kbpsに制限されます

ポイント④:夜間でも速度が落ちない

夜間はインターネット利用者が増えるために、混雑して通信速度が遅くなりがち。
でも、「どんなときもWiFi」はクラウドSIMを採用しているため、繋がりにくい場合は他の繋がりやすい回線を選択してくれるので、大きく速度が落ちる事はありません。

どんなときもWiFiで節約できた金額はいくら?

家計を節約
光回線を「どんなときもWiFi」に変更し、マイネオ携帯の契約を7GBから500MBに落とします。
すると・・・、

BEFORE

  • eo光5978円+mineo携帯7GB 2365円=8343円/月

AFTER

  • どんなときもWiFi 3758円+mineo携帯500MB 1414円=5172円/月

 

つまり、

年間 38,052円節約できます!!!

私は格安Simのマイネオを利用しているので、元々結構節約できていると思うのですが、どんなときもWiFiに変更すれば、更に節約が可能ですね。
大手キャリアを利用されている方はもう少し節約できるかも。

どんなときもWiFiのまとめ

どんなときもWiFiがオススメの人
  • 通信制限を気にせずに使いたい人
  • 携帯代を含む通信費を安く抑えたい人
  • 家でも外でもどんなときもネットを使いたい人

「どんなときもWiFi」は全国ほぼどこでも使用できて、ガチで完全無制限の使い放題。
実際契約してみたら、値段は安いし速度も十分、節約までできて大満足でした。

モバイルWiFiルーターの契約をお考えでしたらとってもオススメです(^^)/

あわせて読みたい関連記事

どんなときもWiFiメリットデメリット【どんなときもWiFi】契約して分かったメリットとデメリット

速度制限一切無し!三大キャリアの回線が全部使えるどんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です