嵐・大野智の演技がキラリと光る!おすすめ大野智主演連続ドラマ6 

▲大野くんの誕生日当日にラブコン参戦という奇跡の思い出

はあ・・・・・・。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。
ため息しか出ないはなでございます。

アラシックのみなさん。
大野担のみなさん。
仕事や家事や勉強が手につきませんね。
担降りして久しい私でさえ、一日ぼーっと過ごしてしまいましたもの。

 

記者会見を見て

記者会見を見て、改めて深い絆で結ばれている素敵なグループだな、と感動しました。
そして、膨大な時間をかけて丁寧に導き出された結果という事が、よく理解できた会見でした。

特に「無責任ではないのか?」という記者のいじわる質問の飛ばしに対し、

「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した、これは我々の誠意です。なのでそれが届くように、これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それは果たして無責任かどうかというのは判断いただけたらと思っています。」

という翔ちゃんの回答には、心が震えました。
果たしてこれを「無責任」だと思っている人がいるのかどうか甚だ疑問ですが、記者の方も記事を書かないといけないしね。
でもお陰で翔ちゃんの聡明さがまた露呈したというか、華麗にトラップ回避。

そして、
「大野さんが悪者にされちゃう可能性もあると思うんですけども」

の質問に対しては、

ニノが

「一人がやりたくないと言った時には、やりたくないっていうことはなぜかというのを徹底的に話し合って共有して決断するので、もしそうやってリーダーが矢面に立って、リーダーが悪者になって見えているのであれば、我々の力不足だと思います。」

と回答。

また震える私。
やっぱり嵐はみんな強くて優しいなあ。
それにどんだけ頭の回転速いの???

ニュースZEROでも、「この質問があったからこそ、2年かけて感謝の思いを伝えるという、きちんとした思いの丈を温度を乗せて伝えてることができた。」と翔ちゃんがコメントしていましたね。

いじわる質問にイラっとした方も多かったと思いますが、結果オーライだったんじゃないでしょうか(^^)

f:id:hana8hana:20190128171005j:plain
▲大野くんはファンサもトップクラス。
運が良ければ釣ってもらえる。

元々デビューする前に退所の意向を伝えていたのに、なし崩し的にデビューしちゃった大野くんが、目立ったりテレビに映るのが苦手な大野くんが、よくぞここまで頑張って皆を楽しませてくれたなあと思う。
ファンは多分みんな同じ気持ちなんじゃないかなあ。

中学からずっと仕事一筋でやってきたんだから(高校は3日で中退している)、40才を目前にして「自由な生活をしてみたい」と感じるのは至極当然の事だな。
40手前って残りの人生を考えちゃう時期だしねえ。
この世界だけしか知らずに俺このまま走り続けるのか・・・?
って思うと、そりゃ立ち止まっちゃうよねえ。
結婚をして家庭も持ちたいだろうし、子供も欲しいと思う年齢だしさ。
ファンからしたら受け入れ難い事かもしれないけど、一人の人間として普通の事だと思うよね。

才能豊かな大野くんだからこそ、色々やってみたい事もあるんじゃないかなあ。
ずっと将来はパン屋さんになりたいって言ってたもんね。
漁師にもなりたいよね。
せっかく船舶免許も取ったことだし。
アイドル業にガツガツできない大野君だから、
あー、大野くんらしいな。
とうとう言っちゃったか。
と思ったのは私だけではないはず。

長寿命アイドルの新モデルのパイパニアになると良いですねえ。
大野くん、ゆっくり夏休みを楽しんでください。

ZEROで翔ちゃんが「復活はありますよ」と即答されていたので、いつかその日が来るのが楽しみです(^^)

私の大好きな大野智主演連続ドラマ

本当は普通に大野くん主演のドラマを紹介しようと思って下書きに保存していたのですが、まさかこのような形で紹介することになろうとは。
大野くんのドラマを見た事がないという方向けにぜひ紹介してさせてください。
勝手にランキングです。

第1位 魔王

放送日:2008年7月4日~9月12日(TBS系)
主題歌:嵐「truth」
大野智&生田斗真W主演。
大野くん連続ドラマ初主演作です。

ストーリー

成瀬弁護士事務所所長で弁護士である成瀬領(大野智)は、11年前に弟・英雄を殺害され、加害者の少年は正当防による無罪となったという過去を持ち、犯人に対して深い憎悪を抱いていた。
一方、警視庁渋谷東署の刑事課強行犯係刑事で検挙率ナンバー1である芹沢直人(生田斗真)は、世の中の悪を憎む、正義感の強い青年。
実は彼こそが、11年前、領の弟である英雄を刺殺した張本人であった。
そんな直人のもとに、“雨野真実(アマノマコト)”と名乗る謎の差出人から、一枚のタロットカードが赤い封筒と共に送られてくる。
“魔王”成瀬領による緻密に計算された復讐劇が、幕を開ける。~Wikipedia

私が大野くんを応援するきっかけになったドラマ。
このドラマで大野くんに堕ちてしまった(いわゆる魔王堕ち)大野担はかなりの数だと推測されます。
アマゾンレビューが魔王堕ちした人のたまり場みたいになってて、いつ見ても楽しい(*^^*)

2007年の韓国ドラマのリメイクなのですが、大野くんによる復讐劇が美しくて哀しくて。毎週人が復讐により死んでいきます。
それまでの大野くんは金髪でツンツンヘアーのイメージだったので、「あれ?大野くんってこんなにきれいだっけ?」とびっくりしたものです。
そして普段ほげーっとして無口でのんびり癒し系の大野くんからは想像できないくらい、成瀬領が憑依しているかのような演技に圧倒されます。
そして中毒性の高すぎるストーリー。

圧倒的1位です!
大野ドラマを見た事の無い方には、ぜひこれをオススメ!!
ギャップ萌え必至!!!

第2位 鍵のかかった部屋

放送日:2012年4月16日~6月25日(フジテレビ系)
主題歌:嵐「Face Down」
大野君初の月9主演。

榎本径(大野智)は、大手警備会社で日々ひたすらセキュリティー(特に鍵や錠前)の研究に没頭する防犯オタク。ひょんなことから密室事件の真相解明を依頼され、膨大な知識と鋭い洞察力で解明し、完全犯罪と思われた事件の解決への糸口を見出していく。~Amazon

原作は貴志祐介さんの『防犯探偵・榎本シリーズ』。
キャッチコピーは「密室は、破れました。」。
サブタイトルは「密室パズルミステリー」。

従来恋愛ドラマのイメージが強い月9の中で異色の作品です。
1話完結なのでどこから見ても面白く、週替わりのゲストも楽しみのひとつです。

大野くん演じる榎本径くんがとことん無表情で難しいセリフが延々と続くので、セリフを覚えるのと演技が大変だっただろうな~と思うのですが、さすが大野くんリアル北島マヤ!
Epsode5で普段猫背の大野くんがシャキーンとした姿勢で自転車に乗るシーンが、個人的に一番好きです。

▼原作です

 

第3位 歌のおにいさん

放送日:2009年1月16日~3月13日(テレビ朝日系)
主題歌:矢野健太 starring Satoshi Ohno 「曇りのち、快晴」
金曜ナイトドラマ。
「魔王」に続き2作目の連続ドラマ主演で、単独では初主演。

ある日突然、所属していたバンドが解散。恋人にもフラれ、挙げ句の果てには、家族からも“働かないダメ男”扱いされた男が、ひょんなこ(というか勘違い)から子ども番組の“歌のおにいさん”になってしまう。
これまでそんな世界とは無縁の人生を歩んできたはずなのに…。
物語の舞台となるのは、一般的な子ども番組とはちょっと変わったしきたりを持つ番組『みんなでうたお! パピプペポン』。
本来、子どものため番組のはずが、なぜかそこは“ベテラン歌のおにいさん”が絶対的権力を持つ独裁政権下にあった、逆らうものは容赦なくイジめられる社会…
そんな窮屈で不条理な世界に放り込まれてしまった、一見ふがいない主人公・矢野健太(大野智)がゆがんだ体質にガツンと風穴を開ける! ~Amazon

何もかもうまく行かない健太が、歌のおにいさんを続けるにつれて人間的にどんどん成長していくのですが、尖がった矢野健太を演じる大野くんの演技が自然すぎて恐ろしい。
そして、TEAM NACS戸次重幸さんのエキセントリックな王子役のはじけっぷりが素敵すぎる。
ちなみに、健太の元恋人役の千紗さんは、元水泳選手の北島康介さんの奥様。

「徹子の部屋」に大野くんが出演した際、直接オファーした結果、徹子さんも本人役で登場していらっしゃいます。
大野くんソロの主題歌も文句なしに素晴らしいです。
タイトルとジャケットからは想像できないですが、笑って突っ込んでほろりと泣ける、ハートフルコメディーの名作です。

 

第4位 死神くん

放送日:2014年4月18日~6月20日(テレビ朝日系)
主題歌:嵐「誰も知らない」
金曜ナイトドラマ。
原作はえんどコイチの『死神くん』(集英社)

死亡予定者に死を宣告し、魂を霊界に送る新米の死神、死神NO.413。
「おめでとうございます! お迎えにあがりました」という、どこがどうおめでたいのかわからない決めゼリフとともに現れ、死を迎える人々を見守る死神。
しかし、死神NO.413は死神業を始めたばかりの新米ゆえ、時には大事な仕事道具である死神手帳を紛失し、ちょいちょい人間寄りの判断をしがち…。
そのたびに冥界のルールを破ることとなり、上司の“主任”に叱責されてしまう。
また、自殺しようとする人間を説得したり、想定外の死者(誤死)の阻止も仕事の1つ。しかし、姿を現して死神だと名乗っても人間たちには相手にされず、落ち込む死神NO.413。しかもパートナーである“監死官”には「このカスッ」と罵倒されっぱなし。そして、最大の敵である“悪魔”には人間の魂を横取りされそうになる。
果たして死神NO.413は無事任務を遂行することができるのだろうかーー!?~Amazon

「死」という 重いテーマでありながら、大野くんの雰囲気がそれを緩和し、ほっこり温まる作品になっています。
原作は1983~1990年に連載されたえんどコイチさんの名作漫画なので、とにかくストーリーが素晴らしい。
「生きる」「死ぬ」の大切さを考えさせられるドラマです。

カラス役の桐谷美玲ちゃんも可愛いですが、菅田将暉さん演じる銀髪の悪魔くんが、またカッコイイの~!
ドラマ放送当時「デスノート」のパクリではないか、という噂がネット界隈でささやかれていましたが、死神くんの原作の方がかなり古いので、パクリではありません。

 

第5位 怪物くん

放送日:2010年4月17日~6月12日(日本テレビ系)
主題歌:嵐「Monster」
土ドラ。
原作は藤子不二雄Aの『怪物くん』

人間界から遠く離れた世界「怪物ランド」。
そこでは、怪物大王(鹿賀丈史)の一人息子、怪物くん(大野 智)が、新大王になる式典が行われていた。
「それではこれより、新大王・怪物太郎様、ご即位の儀を執り行う! まずは、大王様よりお言葉を……」「今のお前に王になる資格はない!よって今から修行に出るのだ。行け!」 「・・・エッ!?」
怪物大王が杖を振りかざすと、空に稲光が走り、雷が怪物くんに命中した! 「あああああ~~!」 「なんでミー達も~~!!」お供のドラキュラ(八嶋智人)、オオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)と一緒に真っ逆さまに突き落とされる怪物くん。
意識がもどった怪物くん達は、人間界の古い屋敷(怪物屋敷)にいた。~Amazon

他の誰ができますか?
怪物くんというキャラを。
更に、ドラキュラ、オオカミ男、フランケン、誰ができますか?
これ以外は考えられない、ドンピシャのキャスティング!

怪物くんだからか大野ドラマの中では色物扱いされがちですが、風刺がかなりきいた大人も楽しめるドラマに仕上がっています。
そして、このドラマでも、もちろん大野くんの演技力が光っています。
怪物くんが実在したらこんな感じなんだろうな、と思えてしまうくらい、これまた演技が自然。
バック転も敢えて怪物くんならこういう雑な感じで飛ぶだろうな、という雰囲気でやってたり。
第4話「オトシヨリ最高!王子号泣」で大野くんの泣きの演技は必見です。

 

第6位 世界一難しい恋

放送日:2016年4月13日~6月15日(日本テレビ系)
主題歌:嵐「I seek」
脚本家金子茂樹さんによるオリジナル作品

34歳。独身―――。お金はあるが人望はない。
まだ恋を知らない「性格難あり男」が、遅すぎる初恋の前にひれ伏す! 
年収ピカイチ、容姿もなかなか、一流ホテルの経営者・・・
だが、彼に近づいた女性はその人間性を知るや全員速やかに去っていく・・・。
なぜなら彼は、他人の評価にはどこまでも厳しいが自分には甘々の「性格難あり」男だった。
そんな男にまさかの初・恋・到・来! 
彼の切実な思いは、低すぎる恋愛テクニックを駆使し時に涙ぐましく、時に滑稽に、そして時に髪を振り乱して好きな人を追いかけさせるのだった・・・
恋愛氷河期に恋に目覚めてしまった男の「世界一難しい恋」が始まる! ~Amazon

これが現時点で大野くんが最後に主演した連続ドラマです。
なぜ私的に6位なのかというと、うーん。
大野くんに恋愛ドラマってイマイチ不似合いというかねえ・・・。
見てて、何だかこっちが恥ずかしくなっちゃうというか・・・。
でも可愛い大野くんを楽しむために書かれた脚本のような気がするので、これはこれで良し。

寂しいよ、大野くん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です