塩パン・ヴィエノワ・フルーツサンド!セブンのいちごサンドを再現してみる

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

塩パンとヴィエノワ焼きました

 

パン教室で教わった塩パンとヴィエノワ。

塩パン(右)
私、塩パンに目がなくってですね。
パン屋さんで塩パンを見かけたら、100%の確率で買ってしまいます。
塩パンって中にバターを包んでるから、めっちゃカロリー高いですよね。
なのに、その誘惑に確実に負けます。
周りはパリっとして、中がジュワっとして。
この味を楽しめるなら太ってもええわ。

ヴィエノワ(左)
パン・ヴィエノワ Pain viennois。
日本語で言うと「ウィーン風パン」。
オーストリア大使館員が、祖国の上質なパンをパリのパン屋につくらせたのが始まりだそうですよ。
中にバターと練乳で作った濃厚ミルククリームをはさんでいただきました。
バターと練乳だよ?
カロリーやばい者同士を合わせたら、なんでこんなに美味しくなるんでしょ?

こちらのパン教室では、いつも一つの生地で2種類のパンを作ります。
塩パンとヴィエノワは、フランスパン用の粉で作りました。
教室では
La Lune(ラ・リュンヌ)Type55プレヌ という粉を使いましたが、リスドールでも
OKだそうです。

愛しきフルーツサンド

塩パンと同じくらいフルーツサンドに目がないんですよ、私。
以前友人が手土産に、夙川の「フルフル」というフルーツパーラーのフルーツサンドを買ってきてくれたのです。
そのフルーツサンドがいたく美味しくて、それ以来フルーツサンドの虜。
色んなお店のフルーツサンドを買ってみるのですが、どうもフルフルさんのフルーツサンドには一歩及ばず・・・。
そして、悲しいことにその後「フルフル」さんは閉店してしまったようなのです。

関連ランキング:フルーツパーラー | 夙川駅さくら夙川駅香櫨園駅

 
【至急】情報求む‼
「フルフル」さんの行方をどなたかご存知ないですか???
 
先日セブンイレブンのフルーツサンドを購入してみたのですが。
それが案外いける?!

ただね、税込み320円ですよ。
高い(-“-)
なので、自作いたしました(^^)/

 
手順1
パンに生クリームを塗っていちごを並べる

下で何かが落ちてくるのを待ちわびる犬のゆきちゃん。


手順2
上にクリームをのせる

手順3
パンをのせてラップでくるんで寝かせる
手順4
切る
出来上がり!!

 

何となくそれっぽーい(^^)

そして、このスプレーホイップは無限に出てくるという噂のコストコのホイップクリーム。
賞味期限が切れてるのに、まだまだ出てきますよ~
どうしよう!

今日はこの辺で(^^)/

▼コストコで売ってます、無限ホイップ▼
【コストコ】歴12年。満足度が高くリピ買いしているおすすめ商品21選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です