不登校の親としては少年革命家ゆたぼん君の動画は不快でしかない

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

Twitterを見ていたら、茂木健一郎さんのツイートが目に入りまして。
随分世の中で騒がれている「天才不登校Youtuber少年革命家ゆたぼん」君を茂木さんは応援しています、というツイートでした。

元不登校娘を抱える私としては非常に気になり動画を拝見しました。

本来私は人様の生きざまに対して「世の中色んな人がいるよね~」くらいにしか思いません。
が、今回この動画を拝見し、このもやもや感をどう処理すれば良いのか分からなくなってしまったのです。

それは、娘の不登校を経験しているからこそだと思います。
それがなければ、こんな動画どうでもええわ、くらいにしか思わなかったはずです。

見られた方も多いとは思いますが、この動画です。

いやー、新しい!!
おったまげー

ゆたぼん君が主張する事は、元不登校の社会人の方とか、不登校の子供を持つ親御さんとかが今までおっしゃって来た事と何ら変わりない、どこかで聞いた事のある内容ばかりです。

何が新しいって、

ゆたぼん君の親が我が子の不登校を利用してYoutuberゆたぼんをプロデュースし、我が子を顔出しさせて前面に出しているってこと。
私だったら、自分の子供をこんな風に世間に晒す事は出来ない。
この動画、こんなに心に響かない動画って世の中にあるのか、ってくらい響かない。

ひとつ言っておきたいのですが、この動画のタイトルにもなっている

「#不登校は不幸じゃない」

は、元不登校で現在不登校をサポートする活動に従事されている小幡和輝さんが立ち上げたプロジェクトの一つで、全国各地で開催されているイベントです。
ゆたぼん君の動画のせいで、小幡さんの活動まで胡散臭いものに聞こえてしまうのではないかと非常に危惧しております。

小幡さんはじめ多くの方の活動により、最近になりようやく「学校に行かない選択」が徐々に認知され、やっと「学校以外の選択肢」も少しずつ増えてきたかな?という今、こんな動画を配信されてしまい、不登校の子供を持つ親としては「何てことしてくれんだ???」という思いが強いです。
不快でしかない、マジで。

ゆたぼん君は現在10歳です。
動画をみた限りでは、ゆたぼん君に意思能力があるとは思えず、親が誘導しているようにしか見えません。

ゆたぼん君のお父さんはこんな人 参考 中村幸也ハート出版著者情報

ゆたぼん君のお父さんは情報商材やらカウンセリングやら仮想通貨やらをやられているようで、ゆたぼん君の過去の動画を見ていくと、完全にお父さんの商売道具にされているんだなと感じます。

ゆたぼん君は「不登校の自分でも頑張ればできるんやで!」と全国の不登校の子供たちに勇気を与える為に、ピースボートに乗りこんで世界一周するそうです。
ピースボートは乗り込めば自動的に世界一周に連れていってくれるので、頑張らなくても大丈夫だと思いますが。
まあ、こんな小さな子がポスター貼ってくださいと持ってきたら、居酒屋さんも断れないわ。
超格安の世界一周旅行ができるね、ゆたぼん君。

それにしてもピースボートってあんた、時間があってお金がない学生か!!!
と思ったら、不登校小学生は時間があってお金はないか。
もうね、ピースボートなんて発想がね。

何でこの動画にこんなに腹が立っているのかって考えると、

学校は行くべきだと思っているし、学校に行きたいのに行けないという自分に苦しむ娘の姿をずっと見て来たからだ。

だから、ゆたぼん君の親が商売の為に子供の不登校をこんな風に利用しているのは、見るに耐えられないのだ。

ちなみにこの動画を見た娘の感想は、

「ゆたぼんが言ってる事は正しいけど、不登校を利用した炎上商法やろ。
宿題やるのが嫌な気持ちは分かるけど、勉強は大切やで(^^)」

だそうです。

この動画を見た後にU子さんのnoteを拝読しました。

胸が痛くなった。
そしてゆたぼん君に対しては、U子さんと同じ気持ちです。

もやもや感と怒りとやるせなさで文がまとまらず、ただただ書きなぐってしまいました。

今日はこの辺で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です