【BAN】Amazonアソシエイトアカウント365日売上ゼロで削除は詐欺メールではなかった

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

最近やたら来るんですよ~
Amazonを騙った詐欺メールが。

例えば、

お客様のご希望により、Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました。

「Amazonプライム会員情報の管理」ページで、自動更新の設定状況や会員期間の終了日をご確認いただけます。

期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちらをクリックしてください)

プライム会員資格の継続で、4/7/2019からお使いいただける予定であった400ポイントを獲得 。

継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。

Amazonプライムをご利用いただき、ありがとうございました。

とか、

親愛なるお客様

いつも Amazonをご利用いただき、ありがとうございます。
私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知 らせしたいと思います。

私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いのAmazon id 情報を確認する必要があります。

今すぐアカウントを確認できます

とかさ。

どちらもリンクを何とか踏ませようとするんだけど・・・。
日本語がスムーズでなかったり、送信者のメールアドレスがフリーのyahooメールだったりで。
おととい来やがれ!ってレベルだから、こんなんじゃあ踏んであげられへん。

だから、今回もね、

また来やがったか(-“-)

くらいにしか思っていなかったんですよね。

送りつけられたメールのコピペがこれ。

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

本日より7日以内に、Amazonは下記の運営規約に基づき、貴殿のアソシエイト・プログラムアカウントを閉鎖させていただきます。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約
https://affiliate.amazon.co.jp/help/operating/agreement/

なぜ、私のアソシエイト・プログラムアカウントは閉鎖されるのですか?

貴殿のアカウントは365日以上売り上げがないためです。

私は何を行えばいいですか?

貴殿のサイトより、Amazonの商標、特別リンクを含むすべてのAmazonコンテンツを削除し、使用を中止してください。
なお、本通知以前に発生している未払いの紹介料については、毎月末の支払い時期に支払いが行われます。

貴殿はいつでも下記のURLより新規のお申し込みを行うことができます。 https://affiliate.amazon.co.jp/

アソシエイト・プログラムへのご参加をいただき、ありがとうございました。

Amazon.co.jp


またまたぁ~(*´з`)

だって、私365日どころか、

10数年も売り上げありませんからっ!!

でもメールが来て10日ほど経過したので、
アマゾンアソシエイトのアカウントをのぞきにいったら、

マジでなくなってる(;゚Д゚)

うそーん。
詐欺メールじゃなかったのか。

ネットで調べてみたら、ここの所アマゾンが売上の無いアカウントを次々にBANしている模様。
私だけじゃなかったみたい。

実はアマゾンアソシエイトのアカウント、世の中でブログというものが出だして間もない頃、ブログをかじったついでにアマゾンアソシエイトもアカウントを作ってたんですよ。
かれこれ10数年も前の話。
当時は紹介料の料率も10%くらいだったような。
1度だけ本が売れた事があり、「え?こんなにくれるの??」と驚いた記憶があります。

その1回きりで現在に至るまで、全然売上が無かったんですよね。
何故かというと、

カエレバリンク+もしもアフィリエイト経由

でお買い上げいただいているからです(*^^)v

なのでアカウントを削除されても痛くも痒くもないのですが、Amazonアソシエイトが必要!という方は、いさぎよく一から再申請する方が楽チンみたいです。

それにしても今更なぜ?という疑問。
新しくできた規約なのでしょうか。

その他AmazonアソシエイトのアカウントがBANされる理由

 

①「Amazonアソシエイトの参加者です」とサイト内に書いていない
サイトポリシーなどに明記しておきましょう。

②自分のアフィリエイトリンクをクリック・商品購入をする
クリックさえも禁止されています。

③登録を行なっていないサイトにアフィリエイトリンクを貼りつける
サイトごとに登録が必要です。

④「最安値」や「激安」など保証できない記述を載せる
アマゾンでの販売価格は常に変動しますので、保証できない記述は厳禁です。

⑤Amazonの非公式ロゴをつかう
アマゾンのロゴを自作するのは厳禁です。
公式のロゴやボタンを使いましょう。

⑥不適切なサイトとして明記しているものに該当する

  • 性的に露骨な内容を推奨または含むサイト。
  • 暴力を推奨するまたは暴力的内容を含むサイト。
  • 誹謗中傷を推奨するまたは誹謗中傷な内容を含むサイト。
  • 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を推奨する、または差別的慣行を用いているサイト。
  • 違法行為を推奨または実行するサイト。
  • 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト。
  • その他知的財産権を侵害するサイト。
  • 上記のほか、甲が本プログラムに適切ではないと判断するサイト。

(引用元:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約)

運営するサイトがいずれかに該当した場合、即刻アカウントは停止されます。
まあ、至極当然の内容です。

ここはやはり、もしもアフィリエイトをオススメする

上述の通り、Amazonアソシエイトはなかなか厳しめ。
ちょっとご機嫌を損ねるようなことがあれば即刻BANされ、再申請もなかなか通過しにくいようです。

ですが、ブログでAmazonの商品を紹介するのにはAmazonアソシエイトでなければならないか、というと決してそんな事はございません。
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で提携申請する事だって可能です。
中でも「もしもアフィリエイト」は、メリットしかありませんよ(^^)

もしもアフィリエイトでAmazonのアフィリエイトをするメリット6

メリットその1
料率が本家Amazonアソシエイトと同じ

メリットその2
アフィリエイト報酬の最低支払額が低い

Amazonアソシエイト
現金受取の場合は5,000円以上(満たなかった場合翌月に繰越)
 Amazonギフトでの受取は500円以上

もしもアフィリエイト:
住信SBIネット銀行でうけとり:1円以上
それ以外の銀行でうけとり:1,000円以上

 5,000円はなかなかハードルが高すぎやしませんか??

メリットその3
メリット3に加え、他の報酬とも合算できるので、最低支払額を超えやすい

メリットその4
申請が通過するのが厳しいAmazonアソシエイトより、サイトの提携申請が簡単に通る

メリットその5
もしもアフィリエイト限定の機能「かんたんリンク」は、クリックだけで簡単にアフィリエイトリンクを生成できる

メリットその6
Wアップ報酬制度。デフォルトの単価に10%分上乗せして報酬がもらえる

 

以上、メリットてんこ盛り。
本家のアカウントは削除されちまったので、今後も「もしもアフィリエイト」にお世話になろうと思います。

では(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です