めちゃ簡単【WordPressバックアップ&復元】神プラグインUpdraftPlusの設定と使い方

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

この記事はこんな方向けです

  • WordPressでブログを書いている
  • WordPressのバックアップを取りたい
  • 難しい事はよく分かんない
  • できるだけ簡単で分かりやすい方法が好き


WordPressサイトやブログは定期的にバックアップをしましょう!

とよく聞きませんか?

現在このブログはWordPressで書いています。
Wordpressは自分で自由に運営できますが、トラブル対応も自己責任。

バックアップをしていないと、最悪の場合、天塩にかけて長年大切に育てたサイトやブログが消え去るという恐ろしい事態が発生します。

想像するだけで、気が狂いそう(:_;)

サーバーの自動バックアップ機能はあるけれど

私は多くのブロガーさんご愛用のエックスサーバーを利用しています。
エックスサーバーには自動バックアップ機能が搭載されています。

サーバー上のデータは、1日1回、バックアップ専用サーバーに自動でコピーしており、全サーバープランともサーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持しています。引用元:エックスサーバー

だから、とりあえず安心!
ただし、エックスサーバーは復元に手数料がかかります。

バックアップデータの提供の際には、下記の通りデータ提供1回ごとに手数料が必要です。

サーバー領域データ … ご指定の日のWeb・メールデータ(税込10,800円)
MySQLデータベース … ご指定の日の特定のデータベース1つ(税込5,400円)

サーバーの自動バックアップ機能デメリットとしては、

● 復元する際手数料がかかる(エックスサーバーの場合)
● 復元する際は手続きが必要なのが面倒
● レンタルサーバー側の何かの不具合でサーバー自体がなくなる(可能性は超低い)

なら、サーバーのバックアップ機能以外にも、自分で二重でも三重にでも対策をとっておいた方が絶対いいよね。

FTPソフト?何それ美味しいの? くらいですよ、主婦感覚としては。



WordPressを使い込むならFTPソフトは必須!だそうです!

カスタマイズとバックアップ共に使うべきソフトらしい。
でも私本当に苦手なんです、こういうの。

FTPソフト分からないなら、WordPressなんか使うな!

というツッコミが飛んできそうですが、自由で楽しいワープレをどうしても使いたいのです。
でも難しいの、よく分からないんです。

結局入れてはみたものの、使い方がよく分からず放置。
もっと簡単なものはないのかしら・・・・?

【BackWPup】を何となく入れてるけど

いつもお世話になっているサルワカさんや、バズ部さん、マナブログさん、どのブログを見ても
「BackWPup」を入れとけ!
って書いてあるので何となくインストールしてました。

プロ達もおすすめする、恐らく日本で一番有名なバックアッププラグインBackWPup

でも、このプラグインをおすすめしていらっしゃる方々って、あちら方面にかなり詳しいプロばかりよね。

ネットやらパソコンやら超苦手なのに、自分の全能力を放出してギリギリやっとWordPressでブログ運営をしてる私には、
このプラグイン、よく分かりませーん\(^o^)/

だから、プラグイン入れているけど、使い方よく分からず放置。
=バックアップなんて取れていない

そしてもし万が一、

「いじってたら変になったから戻したい(:_;)」

となったら、どうやって復元するの????

バックアップを取っていても
復元できなければ全く意味がありません

一般的に復元の手順としては、

1 バックアップファイルを保存先からダウンロード
2 復元したいファイルをサーバーにアップロード
3 データベースを復元

だそうです。

なんのこっちゃ・・(◎_◎;)

技術の無いパソコン音痴の私にも超優しくて、超簡単な、

ポンとやったらバーンッ!

と一瞬で復元してくれる方法ないもんですかね?

ありましたよ!これしかない!「UpdraftPlus」は神プラグイン!!!

UpdraftPlusってどんなプラグイン?

一番メジャーなBackWPupと比較してみると、

▼BackWPup
評価は852入ってて★4.5くらい。さすが高評価!
有効インストール数は60万。
 

▼UpdraftPlus
評価は3129入ってて★5!!!
有効インストール数は2万と書いてありますが、おそらく200万の間違いだとおもいます。

★がほぼ5って間違いなく神プラグインですよ。
もしかして、世界的にはUpdraftPlusの方がメジャーなのかな?

このプラグインは、

● 私のようなワードプレスの初心者
● 私のようにWebサイトの知識が無い
● 私のように難しい事が苦手
● 私のようにいざという時の復元作業がよく分からない
● 私のように安定したサーバーを使っている(エックスサーバーOK!)

という方に超おすすめ!!!
私の為に考案されたようなプラグインですね。

注意
容量の少ない格安サーバーを利用している方、WordPressのサイトが巨大な方にはオススメできません。

 

UpdraftPlusの使い方

まずはプラグインをインストール

ダッシュボードからプラグイン→新規追加と進んで、UpdraftPlusと検索。
今すぐインストール→有効化。

バックアップと復元を早速試してみる

有効化したら早速バックアップ!

すると、「バックアップ済(Backup/restore)タブ」を開くとバックアップ済み①になっているので、早速復元も試してみます。
バックアップした日付に✔を入れて、

別窓で出てくるバックアップを復元する項目に✔を入れて復元をクリック!

これだけ!完了!マジ簡単!

MEMO
データベース:記事、カテゴリ情報、コメント、管理画面の設定など
アップロード:画像や動画などここに

 

もう少し細かく設定します

バックアップ&復元が簡単に出来る、というのが確認できましたので、もう少しだけ設定していきます。

バックアップのスケジュール設定

設定タブをクリックして、バックアップを取るスケジュールを設定しよう。

ファイルバックアップスケジュール
プラグイン・テーマ・画像や動画などのバックアップスケジュール

データベースバックアップスケジュール
記事・カテゴリ情報・コメント・管理画面の設定のバックアップスケジュール

ご自分の更新頻度に合わせて設定してくださいね。

プルダウンの横にある「この多くのスケジュールされたバックアップを保持」という一文は「バックアップデータはいくつとっておくか?」という意味っぽい。
元が英語なので、怪しい日本語はプラグインあるあるですね。

バックアップデータの保存先設定

設定タブから下にスクロールすると、色んな保存先が出てきます。
プラグインに保存しておくだけでは非常に不安ですので、他の場所にもデータを保存しておきます。

無料で使用できるのは赤で囲った9種類

Dropbox
Anazon S3
Rackspace Cloud Files
Google Drive
FTP
S3-Compatible
OpenStack
DreamObject
Email

私はアカウントを持っているDropboxを使います。

MEMO

Dropbox(ドロップボックス)とは超人気オンラインストレージサービス(クラウド上にあるデータを入れておく箱)で、全世界で5億人以上が利用しています。PCとスマホなど色んなデバイスからでも見れます。PCのハードディスクが故障したり盗難にあった場合でもデータを失わずに済みます。他のユーザーとファイルを共有して共同で編集することもできる超便利なサービスです。

Emailという選択肢もありますが、バックアップのデーするデータが大きいと難しいです。

Dropboxを保存先に選択して、

下にスクロールしてこの項目に✔を入れると、「バックアップを取りましたよ!」というお知らせがメール送信されます。

Dropboxの認証作業をすすめて紐づけします。

紐づけしたら、

設定完了!

 

▼SANGOにこんな機能がついていたのに今気づいたので、評価を作って遊んでみる▼

UpdraftPlusの評価
簡単
(5.0)
使いやすい
(5.0)
初心者向け
(5.0)
総合評価
(5.0)

何が良いって、復元が一発OK!な事ですね。
バックアップと復元に不安な方に是非オススメですよ。

では今日はこの辺で(^^)/

▼やっぱエックスサーバーは安定やね(^^)▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です