【日清どん兵衛天ぷらそば】東西食べ比べ実食編。境界線は関ヶ原。やはり蕎麦は関東のものか。

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

以前に日清どん兵衛シリーズを星野源さんクリアファイル目当てで箱買いしましたが。 
関西ではあまりお目にかかれない関東どん兵衛に盛り上がりましたが、
とうとうこの天ぷらそばで最後となりました。

いざ実食。

f:id:hana8hana:20181228164933j:plain

左が関西右が関東

 

外観はほぼ同じ。
でも全く同じ写真ではないのですよ。
本当に微妙~に天ぷらの感じが違います。

横も同じ!かと思いきや、

▼関東

f:id:hana8hana:20181228165507j:plain

▼関西

f:id:hana8hana:20181228165522j:plain

Eが関東Wが関西
関東には「さば」が入ってるみたい。

そしてカロリーは?というと

東 471㎉

f:id:hana8hana:20181228170632j:plain

▼関西 467㎉

f:id:hana8hana:20181228170823j:plain

微妙~に関西の方がダイエット向き!
しかし、ここで気になることが。

関東の塩分は5.9g関西は6.2gになっているんですよね。

関西の方が味が薄いと思っていたので、これは矛盾。
そういえば、関西ではよくつかわれる薄口しょう油って、濃い口しょう油よりも塩分が高いとか聞いた事があるような。

いざオープン!

f:id:hana8hana:20181228171135j:plain

左が関西右が関東

f:id:hana8hana:20181228171247j:plain

左が関西右が関東

おおおおおーー!

食べ比べも3回目になると、驚きもそこそこです。
予想通り出汁の色が違います。
関西の方が明らかに薄い。
でも塩分は濃いんだよね?

3分待って出来上がり。

f:id:hana8hana:20181228171457j:plain

左が関西右が関東
やっぱ出汁の色が・・・。
でもその他はほぼ一緒。
後乗せ天ぷらのサクサク度も一緒。

お味は・・・

どん兵衛きつねうどんと同じ感じの感想になりますが、

関東は醤油の味がしっかりしています。
関西は出汁が全面に出ていて、甘みが強いです

かといって、関東の汁の味が塩辛いかというと、そうではありません。
塩分は関西の方が多いのですから不思議です。

そして、きつねうどんと異なることは、

やっぱ関西人は関西バージョンが良いよね!
とはならないこと!!

私、あまりお蕎麦は好きじゃなくて、断然うどん派だったのです。

子供の頃、年越しには

「細~く長~くじゃなくて、
太~く長~く生きたるわい!!」

と、ひねくれモード全開で年越しうどんを食べていたくらいです。

 

そんな私が、東京旅行の際、空港で食べたお蕎麦が美味しくて美味しくておったまげたのが忘れられません。
空港のお蕎麦でこのレベルかよ!っていう。
東京で老舗のお蕎麦屋さんなんて行こうもんなら、ウマすぎて悶絶するんじゃないかってくらい。
やっぱ蕎麦は関東の文化なのかなー。
出汁が全然違うみたいです。

どん兵衛天ぷらそばも、関西人の口に合わせてカツオ押しの優しい出汁に仕上がってるんですけど、やっぱりお蕎麦にはあのしょう油がしっかり主張した関東のお出汁が合うような気がするんです。

 

まあ結局は、どちらもウマし(^^)/

 

ではでは、皆様。
いつもブログをご訪問くださりありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です