準強力粉が無くてもOK!カンパーニュレシピとアレンジサンド~梅酒添え

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

梅仕事の季節でございますねぇ。
去年漬けた梅酒が1年の時を経て、いよいよ私の胃袋に収まる日がやって参りました。

いつもお世話になっておりますはてなブログのパンサークルの会員様方からTwitterにて「梅酒とパンのコラボ」に言及していただきましたので、今日は第一弾!
梅酒に合うオープンサンドを作ってみましたよ(^^)

無い無いづくしのカンパーニュレシピ


さあ、カンパーニュを焼くぞ!

と意気込んだものの、

準強力粉は無い
バヌトン(発酵カゴ)も無い
モルトパウダーも無い。

でも作りたい!

そんな無い無い尽くしの私でも作れるカンパーニュレシピはないかと探していた所、ありました!

材料
強力粉 190g
薄力粉 60g
塩   5g
ドライイースト 3g
水 160ml
はちみつ 小さじ1
手順1
混ぜる

強力粉と薄力粉はよく混ぜます。
水にイーストを振り入れよく混ぜます。
イースト水を粉に入れ、塩、はちみつも加えて混ぜます。
手順2
こねる
 
ハードパンはこねすぎるとダメだそうなので、50回くらいこねます。
手順3
丸く整えて1次発酵
 

15分経過したら軽くガスを抜き丸めなおします。(パンチ)
約2倍に膨れるまで寝かせます。(40分くらい)
手順4
丸めなおして2次発酵


なまこ成型をして、表面をはらせます。

閉じ目をしっかり閉じて強力粉をたっぷりまぶして、閉じ目を上にしてボールに入れて約40分2次発酵。
バヌトン(発酵カゴ)がある方がカンパーニュっぽいです。
手順5
クープを入れて焼く
 

ボールから手の上に生地をひっくり返して出します。
天板に乗せてクープを十字に入れます。

▲これ、クープ深すぎです。
パッサーと入ってしまいました(>_<)

内側に霧吹きをした耐熱ボールを生地にかぶせて230度で15分焼きます。
その後ボールをはずして220度で30分焼くと出来上がり!!
オーブンにスチーム機能がそっちの方が便利!

出来上がり!!

クープを深く入れちゃった。
うーん、思ったより膨らまなかったな(;^ω^)
そして粉付けすぎ!
それにしても、オーブンから出す時の「パチパチパチ」は幸せの音(*^^*)

カンパーニュのオープンサンド

カンパーニュも焼けたので、梅酒を飲む為にオープンサンドを作りました。


 
材料は、生ハム、モッツァレラチーズ、トマト、サニーレタス、バジル、粒胡椒、マヨネーズ、オリーブオイル。
そして、1年待った梅酒!

カンパーイ(^O^)/

あぁ~、合うよ、合う!
梅酒が白ワインみたいにすっきりして、オープンサンドに合いますわ!
はぁ幸せ。

では今日はこの辺で(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です