らぽっぽ風【ポテトアップルパイ】で芋掘りのサツマイモ消費。レシピ備忘録

ご訪問ありがとうございます。はなでございます。

秋に自治会のバスツアーで芋掘りに行きました。

その掘ったサツマイモが、もうすぐ春になろうとしている今現在もまだ健在です。 

我が家のメンズたち、どうもサツマイモ料理をあまり宜しく思っていないようで。
私はサツマイモのお味噌汁もサツマイモごはんも煮物も大学芋も天ぷらも焼き芋も何でも大好き。
なのに、味噌汁に入れようもんなら
「何で味噌汁に甘いもん入れるねーん」とヤツらからクレームが出るのです。
サツマイモご飯にしようもんなら、怒り狂うでしょう。

サツマイモはおかずにはなり得ない。

というのがヤツらの主張です。

クレーム対処が面倒なので、ついついサツマイモを遠慮してしまい、秋のお芋掘りのお芋さんがまだまだ健在という結果に。
でも3連休だったから、重い腰をようやく上げることができスイーツに利用しました。

らぽっぽ風ポテトアップルパイ焼きました

みんな大好き、らぽっぽのポテトアップルパイ。
サツマイモとリンゴとパイの組み合わせは間違いない。
家族全員に大好評であっという間に完食。

材料

冷凍パイシート 3枚

りんご 2個
砂糖(りんご用) 大さじ3
レモン汁 小さじ2
シナモンパウダー 適量

サツマイモ 1本(400g)
砂糖(サツマイモ用 大さじ4)
バター 大さじ2
牛乳 50cc

卵黄1個分+水 大さじ1(照りだし用)

 

作り方

手順1
冷凍パイシートは室温で少しだけ解凍。
パイ皿に薄くバターを塗ります。
手順2
スイートポテトを作ります

ラップで皮つきのままくるんで5分レンチンか、蒸すか、輪切りにして茹でます。
温かい間につぶしてバター、牛乳、砂糖を加えて混ぜます。
私はサツマイモのつぶつぶを残した感じにつぶしています。
これだけでもウマイ(≧◇≦)

f:id:hana8hana:20190212173415j:plain

 

手順3
アップルフィリングを作ります

皮ごとイチョウ切りにしたりんごを鍋に投入。
砂糖、レモン汁を加えて炒めて、仕上げにシナモンをふりかけます。
これだけでもウマイ(≧◇≦)

f:id:hana8hana:20190212173731j:plain
f:id:hana8hana:20190212173747j:plain

手順4
パイシート2枚を端1㎝くらいを重ねて卵黄を塗ってくっつけます。
そのまま麺棒で伸ばして大きな1枚にします。
それをバターを薄くぬったパイ皿にのせて、フォークで所々に穴をあけます。
写真を撮り忘れました(-“-)
手順5

パイシートの上にスイートポテトをのせて、

f:id:hana8hana:20190212174144j:plain
その上にアップルフィリングを載せます。
また写真撮り忘れたよ(-“-)

手順6

パイシート1枚を麺棒でのばして1.5㎝幅くらいに切り、格子状に載せます。
端のあまった部分をハサミで切り落とし、端をフォークで押さえます。
中側に折り込んでも良いみたい。
上に卵黄+水のドリールを刷毛で塗りますが、断面に塗るとパイが膨らまないので注意しましょう。
最後にシナモンパウダーをふりかけます。

f:id:hana8hana:20190212174409j:plain

何となくパイらしくなってきたよ。

手順7

200℃のオーブンで20~30分焼きます。
上が焦げそうになったら、途中でキッチンペーパーを載せましょう。

出来上がり!!

f:id:hana8hana:20190212174648j:plain

パイを初めて焼いてみました。
あ、パイシートだけどさ(;^ω^)

感想は、
超メンドクサイ
けど
超オイシイ(≧◇≦)

パイ生地まで自作するのはハードルが高すぎる。
これが私の限界。
でもこれでサツマイモ1本消費できたよ。
めんどくさいけど、美味しいからまた焼きたいなー。

では(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です